イベント実施レポート

第10回
キレイに歩くためのレッスンは、
佇まいや立ち居振る舞いまで変えて
くれます。グループ体験会実施レポート

Event Data

2017年3月1日実施
<昼の部><夜の部>
2017年3月8日実施
<昼の部><夜の部>

“胸から下は足”というイメージで歩けば、エレガントさが放たれます。

キレイに歩くためのレッスンは、佇まいや立ち居振る舞いまで変えてくれます。

講師は、モデルとしてパリオートクチュールにもたびたび出演されている経験をお持ちのウォーキングインストラクター鷹松香奈子先生です。まずは、みなさまに一列に並んでいただきました。お一人ずつ、カラダに出ているクセ、歪みをチェック。足をすぐ組んでしまう座り方のクセ、バッグをいつも同じ肩にかけてしまうクセなど、細かく注意を。「ご自分でも意識していなかった姿勢や歪みのクセは、佇まいをキレイに見せてはくれません」「キレイに歩くために、まずはご自分のカラダを意識してください」とのこと。

キレイに歩くためのレッスンは、佇まいや立ち居振る舞いまで変えてくれます。

次は、裸足になって歩きのレッスンです。みなさまの共通点は、足の裏を使っていないこと。「1に踵、2に親指で、蹴り出してください」「この歩き方でよろける方は、親指を使わず小指を使っているためです」。仕上げに、i/288ブランドのパンプスを履いて歩きます。「腕の振りをつけることを忘れずに」。出す方の足の付け根に反対側の手をカラダをねじりながらぶつける。これをくり返しながら歩きます。お尻を締めて、カラダの軸を感じながら、内転筋を使って、おでこが斜め上につり上げられているイメージで。自ずと、歩きにエレガントさが放たれます。みなさま、表情まで優美になってお帰りになりました。

キレイに歩くためのレッスンは、佇まいや立ち居振る舞いまで変えてくれます。。

参加者の声

Oさん

日々の立ち方、歩き方等、先生から教えていただいたことをビデオに撮って見直したいくらい、本当にためになりました。i/288は、靴の中で指が動くので、歩きやすかったです。(ゆめさん)

とこさん

立っているとき外側に重心がいってしまう自分の癖がわかったので、意識して変えていこうと思います。i/288は、かかとが浮かず、フィット感があって、重心が安定していました。(はるさん)

てんさん

歩き方を今日まで意識したことがなかったので、とても勉強になりました。先生もとても素敵な方で、ずっと笑っていました。あっという間の1時間半でした。(RANさん)

ぐらさん

先生に姿勢を見ていただいて、自分の癖を当てられたときは驚きました。有名な先生のイベントに参加できて光栄です。i/288は、足全体を包み込むようで、快適でした。(Sさん)