イベント実施レポート

第8回
「スローモーションウォーキングで、
カラダの軸を体感!正しい姿勢で、
快適にパンプスを履きこなそう!
グループ体験会実施レポート

Event Data

2017年2月8日実施 <昼の部>

ゆっくり歩いて、カラダのバランスを意識!キレイに歩けるカラダを目指そう!

スローモーションウォーキングで、カラダの軸を体感!正しい姿勢で、快適にパンプスを履きこなそう!

この日は、女性としてパンプスを履いてキレイに歩くために、「カラダの歪みを、自ら整えられる!”自律矯正歩行”」のレクチャーとその実践を体験していただきました。分かりやすく教えてくださったのは、一般社団法人 ”自律矯正歩行協会公認” 講師の竹末可南絵先生です。まず、特許出願中の「姿勢インジケーター」で、みなさまの腰の歪み、肩の歪み、首の歪みなどをチェック。その後は、プロジェクターを使ってさまざまな観点から講義を。日常の姿勢習慣を見直すことが、カラダの歪みにとても有益だと言うことが分かりました。

スローモーションウォーキングで、カラダの軸を体感!正しい姿勢で、快適にパンプスを履きこなそう!

次は”自律矯正歩行”のしかたを裸足になって実践レッスン。①で、前に出す足のつま先をしっかり上げて踵を床に着く。②で、踵からつま先を下ろし足全体を床に着く、それと同時に重心をいっきに前足に移動する。③で、止める。④で、逆足の踵を前に着く。この①〜④をゆっくり繰り返します。カラダが本来のバランスに戻ろうとしてくれるので、ふらつくのも大いにけっこうだとか。毎日の生活で、現代人は無理な姿勢をしがちです。パンプスを履いてキレイに歩くためにも、1日2〜3回、各5分程度。自分のカラダを自分で矯正する”自律矯正歩行”はおすすめです。最後に”i/288”ブランドのパンプスを履いてカラダの重心を感じていただきました。みなさま、その安定感を実感されていました。

スローモーションウォーキングで、カラダの軸を体感!正しい姿勢で、快適にパンプスを履きこなそう!」

参加者の声

Oさん

いつもパンプスを履くと足の指が痛くなるので、足指のストレッチ方法を教えていただけて、とてもためになりました。i/288は足の指が広がる感覚があり、快適でした。(パンプス大好きさん)

とこさん

一直線上に、足の置き方を意識して歩くだけで、骨盤やお尻が動いているのがわかりました。時間も手間もかからず、効果がありそうなので、習慣付けたいと思います。(りんかさん))

てんさん

i/288は6cmヒールなのに、スローウォーキングでもグラグラせず歩けて、自分の重心の下にちょうどヒールがあることを実感しました。脱げなくてすごい!と思いました。(たのさん)

ぐらさん

正直、ゆっくり歩くだけで身体の歪みが治るの!?と思いましたが、実際に測っていただいて変化があったので、びっくりしました。自分の身体の歪みも知れてよかったです。(ぽんさん)